レーザー脱毛 副作用の考え方

レーザー脱毛 副作用

ちょっと衝撃的なタイトルだったのでサイトを覗いて見ました。
覗いた先は「日本医学脱毛協会」なる1987年に設立された団体のサイト。
そこで書かれていたレーザー脱毛についての認識(要約)は、

「永久脱毛で使用する機械は毛の生成に関与する組織を焼却破壊し、永久に
 毛の再生を無くす。治療を目的に人体の一部を破壊するのだから、
 手術治療と同等の医療行為であるという見識は最低限守るべき」

とありました。うむ、確かにそうですねと。
なので、小さいけど副作用が生じるリスクについても理解してくださいねって
ことだと思います。

お金も結構かかりますしね、よーく考えましょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA